プライベートを満喫できる
中庭がお気に入り

浜松市 / 琥珀の家
中庭の四方を建物と高い塀で完全に覆い、パティオに向けて開口部を多数設けることで、「外に閉じ、内に開いた空間」を実現。周囲を気にせずプライベートを満喫できる。

Q . will建築工房を選んだ理由は?
「willken」さんのデザインセンスが自分たちの好みにぴったりだったので、プランをお願いしたところ、私たちの希望に対して理想以上のデザインを提案してくれたことが1番の決め手になりました。また、社長の川合さんが、まるで昔からの友人のように親しみやすい人だったので、一緒に楽しみながら家づくりができそうな気がして、お願いすることにしました。
壁と塀で囲まれたパティオはリゾートチックな寛ぎスペース。愛猫4匹もお散歩気分を味わえる空間です。
アイランドキッチンは造作テーブルと一体型にし、背面には収納スペースを存分に確保。
Q . 家づくりでこだわったところは?
人間だけでなく、猫も快適に過ごせるような空間づくりにこだわりました。そのため、第一にプライベート性を重視。外は閉じ、中に開いた要塞チックな空間構成にして、周囲を気にせずプライベートな時間を満喫できるようにしました。そして、中庭を壁と塀で囲み、愛猫4匹も庭を自由に行き来できるようにしました。
アイランドキッチンは造作テーブルと一体型にし、背面には収納スペースを存分に確保。
Q . 家づくりの感想は?
プライバシーを重視して、建物の外側に面した窓を少なくした代わりに、中庭に面した窓をたくさん設けたなくした代わりに、中庭に面した窓をたくさん設けたことで、明るく開放感あふれる住まいを実現できました。ガレージと一体型の玄関ポーチは、リゾートホテルのようにおしゃれで高級感があり、とても気に入っています。私たちにとっても、そして猫にとっても心地よく過ごせる最上の住まいが出来上がり、とても満足しています。
ガレージと一体型の玄関ポーチは、リゾートホテルのエントランスに匹敵するハイグレードな設え。
パティオにつながる大開口が開放的なリビングにはL字型のソファを置いてラグジュアリー感を強調しています。
お施主様のお宅を詳しくチェック
施工事例はこちら